2020.05.25

〇×感覚が出てきたときの対処法

ごきげんいかがですか。 松岡茉莉愛です。



昨夜は夜コトフ、そして今朝は朝コトフがありました。

それぞれ一時間、「今」に特化した内容で参加者の皆さんと、すっきりそして深いひとときを過ごさせていただきました。



二日間連続でご参加いただいた方の感想で、とても印象深かったことが「充実した内容に感謝です」という言葉でした。

それは本当にこちらこそのお話で、私も大変嬉しく感謝でいっぱい、というなかで終わり、その後それについて、宗さんとちょっとシェアを致しました。

「なぜそう思っていただけたのだろう?」



そして気づいたことが、私たちが大切にしていること。

人として大切にしていること。講座や会で大切にしていること。

それに共感していただいているんだなぁ、ということに気づきました。



私たちがどんなことを大切にしているのか

改めて文字にすると「いまできる最大限のことをする」ということです。

それは決して無理をするとか、力いっぱいとか、そういうことではなくて、どうすれば目の前の人が幸せになるか、嬉しくなるか、いい感じになるか、

困っているなら困っているところからどうやったら前進できるか、しかも自分のちからで・・・

そこを大切にしています。

それには、自分を信じること、相手を信じること、今という瞬間を信じること。これに尽きます。

そして自分も相手も完璧な存在なんだということを大切に、いま最大限できることをする。

そうすると、おのずと道はいい感じに拓けていくので、ときに学びとして思い悩むこともあるけれど、そんな自分も慈しみながら、最終的に自分も嬉しくなることをその時々する。

意識している訳ではないので、自然にそうなっているのでしょうけれど、

いずれにしても喜んでいただけるということは、やっぱり嬉しいものですね。



そんな、朝コトフ修了後の映像。

「〇×感覚が出た時の対処法」についてお話しました。

⇒https://youtu.be/EMpp2LGFB4E



それでは

今日も優しくいきましょう

有意義なひとときをお過ごしください。

茉莉愛
2020.05.18

自分イノベーションで楽しく成長する

こんにちは。
ライフコーチの宗 大輔です。


====================================

他にできることは?

====================================

イノベーションという言葉があります。

イノベーションとは物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい 捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)というような意味だそうです。

どちらかというとビジネス用語としてとらえられているワードですね。

今行われているオンライン会議でも、社長さんが「これからのアフターコロナの時代は、わが社も大胆なイノベーション革命を起こす必要がある」と力説されているかもしれません。

こう書くと何か難しそうに感じますが、今日はイノベーションを自分に楽しく当てはめてみましょう。


あなたが職場や家庭、プライベートでいつもと同じルーティーンを行ったとします。

例えば、お得意さんにいつものようにメールを返信する。

いつものように接客トークをする。

いつものように掃除、洗濯をする。

いつものように夜寝る前の時間になんとなくスマホをいじる。


そんな時にあなた自身にこう質問してみてください。


「さらに良くするためにできることは何だろう?」


そうすると何かしらの答えが出てきます。

なにもいきなり、「そうだ独立起業しよう!」とか「インドに行こう!」なんて大胆なイノベーションでなくても大丈夫です(笑)

むしろ、自分を今よりちょっぴり素敵にするには? と可愛らしく問いかけたほうが、あなたの潜在意識からやさしい答えが返ってきます。

そうして楽しみながら毎日続けているうちに、いつの間にかこれまでできなかったことが上手くできたとか、無理だと思っていたことにチャレンジしたいという自信が出てきてることに気づきます。

あくまでも無理せず楽しみながら自分イノベーションをしていくと、自然に穏やかに成長できますよ。

良かったらお試しください。


最後に僕の好きなジョークを紹介しますね。


職業安定所(ハローワーク)に男がやってきて、

「何か仕事ないですか。うち子どもが13人もいるんですよ」

職員「他にできる仕事は?」


・・・これ、意味、分かります、よね(笑)




The fun is coming now.
お楽しみはこれからだ!

それではまた。
2020.05.18

朝コトフ 夜コトフ

こんにちは
ルナです

朝コトフ
『一瞬でイライラを消す 簡単な方法』
5月13日(水)にオンラインで受講しました
感情を整えるマインドエクササイズは
イライラ以外にも
いろいろな感情に応用ができます
しかも方法はとっても簡単!!
周りの人にも気づかれずにできるし
友だちや家族にも教えることができますよ♪

後半の時間は
脳を柔らかくしてもらい
私の癒しの部屋を作りました
今、ブログを作成しながら
癒しの部屋をイメージするだけでも
心が満たされます♪


夜コトフ
『ずばり、いいかしら?』
5月14日(木)にオンラインで受講しました
茉莉愛さんの銀座クラブ時代の話は
私にとって未知の世界なので
とても興味深かったです

スカウトの話は
人の本質を瞬時に見抜く
直観力のすごさを感じました!!

茉莉愛さんのブログにもありましたが
“肝の感覚”…
グラウンディングとセンタリングの大切さについて
学ばせていただきました
私も天と大地のエネルギーと繋がれるように
これからも自分磨きを続けていきます♪

いつも有意義な時間をありがとうございます。


朝コトフと夜コトフ
短い時間で内容が盛り沢山です!!
おすすめです♪
2020.05.15

肝の感覚と凛々しい足

ごきげんいかがですか。 松岡茉莉愛です。



昨日は夜コトフの夜会「ずばり、いいかしら?」がございました。

せっかくのお時間ですので、みなさんとしっかりシェアしたい、という想いから、少人数での開催にし、行ったわけですが、私の今日を生き切るというエネルギーが溢れてしまい、大幅にお時間を延長した形になりました。

そんな中でも参加者の皆さんのやさしさに支えられ、素晴らしいひとときを過ごさせていただきました。

お話した数々は、すべて未来につながるシンクロニシティが含まれているので、皆さんのさらに羽ばたくこれからを心から願うばかりです。



そんな昨日の会で、お話をしながら最も印象にのこったことが「肝」の存在でした。

潜在意識、無意識、自我、肝、魂、いのち。そのように呼ばれているところのお話です。

どんなことからそのお話に展開したのかというと、「素敵な振る舞いになるためには」

そのようなご質問からでした。



昔でしたら、きっと1+1=2的に、直接的な仕草や所作をお伝えしたかもしれませんが、それは本でも得ることができます。



そこで今の私が何をお伝えしたのかというと、核になる部分。

そしてそれは正直、大人世代を生きる多くの方が悩まれているテーマすべてに共通している部分でもあります。



これは今日、相方の宗さんにシェアした内容でもありますが、人生を大きくふたつに分けると、前半後半になります。

前半は、目で見て、耳で聞いて、頭を働かせて、生きていきます。

後半は、目で聞いて、耳で見て、ハートで感じて生きる。

物事の本質を見極めることが重要になっていきますから、それには何を育てていく必要がでてくるのかというと、肝の感覚なのです。



前半は天の声を頼りに、天にお願いして、天を意識して、私たちは立派に生きようとします。

そちらをしっかり学んだころにはじまる後半は、大地からエネルギーをもらい、大地と繋がっている地球からのメッセージを受け取りながら足を運び、与えられた使命を全うする。

そうやって、上から下から中心にあるハート(愛)に向かって準備を整え、この世でのお役目を充分に果たしたところで、次の人へといのちのバトンを渡す。

そういう仕組みになっているようです。



介護を経験したときに、お年寄りは足が丈夫でなければと、デイサービスのオーナーさんからいろいろ教わったことがありますが、足が大事になってくるのも、そういった意味も含まれているのかもしれませんね。

ちなみにこれを次元で表現すると、3次元的には歩くための足で、5次元的には地球のエネルギーを吸収するための足になる、といったところでしょうか。

事実、凛々しくなってきているのですよ~私の足(笑)



「自分を生きる」ということは、ここまでくるともはや自分の問題だけでなく、自分を超えた深い意味があるようです。



それでは

今日も優しくいきましょう。

穏やかで有意義なひとときをお過ごしください。

茉莉愛
2020.05.13

家族関係・パートナーシップセミナー

こんにちはルナです

5月3日(日)にライフスタイル講座
「家族関係・パートナーシップセミナー」
に参加しました


「どんな人とも良い関係を築きたい!!」と
時には自分の感情を抑えて
周りに合わせたり
必要以上に気を遣うこともありました

それでも
相手に不快な思いをさせてしまうことがあって
「何故だろう…?」
「どうすれば良い関係が築けるのだろう…?」と
ずっと悩んでいました

今回、感情のマトリックスを学んで
私がよくいるポジションの
対局のポジションの方を
イライラさせたり
怒らせていたことがわかりました(^^;;

「私のせいじゃなかったんだ…」
ずっとダメな自分を責めていたので
気持ちがとても楽になりました


感情のマトリックスを学んでから
センターを意識するように心がけています

今まで「怖い…」「苦手…」と
思っていた人に対して
まだ身構えてしまうこともありますが
相手を思いやる気持ちが芽生えてきました!!

自分自身が優しい気持ちになると
心もポカポカ温かくなってきます✨


今回も有意義な時間が過ごせました
いつもありがとうございます
2020.05.12

「完璧」の正体

こんにちは。
ライフコーチの宗 大輔です。

====================================

完璧に「完璧」をイメージすることはできない

====================================

あなたは自分が知っている有能で優秀な人を見て、

「あの人はなんでも出来て完璧だ」と思ったことはありませんか?

以前、僕の知り合いの女性が「キャメロンは完璧!」と熱弁していたので、僕はてっきり『タイタニック』の監督、ジェームス・キャメロンかなと思ってたら、彼女が言ってたのはハリウッド女優のキャメロン・ディアスのことでした(笑)

さておき、このように相手を褒めるだけで終われば良いのですが、人を褒める反面、「それに比べて私は・・・」と落ち込んでしまう時もあります。

また逆に、自分は完璧を目指そうとモチベーションを上げて頑張っていくのも素晴らしいのですが、自分が描く理想と今の自分があまりにかけ離れていると、これはこれで落ち込んだり、自分を責めたりしてしまうこともあります。

こんな時、どう考えたら良いのでしょうか。


実はこの「完璧」という言葉、具体的にはっきりとはイメージできない言葉なんですよね。

言い方を変えると、人それぞれ「完璧」の中身もイメージも違うということなのです。

試しに先ほどの僕の知人女性が憧れているキャメロン・ディアスさん。

その女性が使った「完璧」という言葉の中身は、ルックスであったり、生き方、ライフスタイル、演技力などの様々な要素を指しているものだと思います。

ところで「完璧」という言葉の定義上、世の中の人全員が完璧と思うものである必要がありますよね。

その観点からすると、キャメロンディアスのファンには申し訳ないのですが、キャメロンの顔を好きな人もいれば、そうでもないという人もいます。

その時点で完璧という定義が成り立たないということなのです。

これは何もキャメロンだけではなく、世の中の全ての物事に当てはまります。

「世の中に完璧なものは一つもない」と言い切れます。

なぜこんな理屈っぽく語っているかというと、上のほうで書いたように 「完璧」という言葉に縛られてしまうケースがあるからです。

完璧を追求するが故に、自分の限界を超えて頑張ってしまう。

完璧だと”思う”人を見て、必要以上に自分を責めてしまう。

自分は完璧だと思い込んで、周りの人を蔑んでしまう。

確かに「完璧」という言葉は人を気持ち良くさせたり、勇気づけてくれたりします。

でも逆に自分の心と体を追い込んでしまう道具にもなってしまいます。

ここはひとつ、「完璧」という言葉にぴったり当てはまる完璧なものはないんだと思ってみると、心が楽になって、良い意味でリラックスができて、かえって良いパフォーマンスにつながるのではないでしょうか。


そしてやや自己啓発的な言い方をすれば、

「今、あなたが生きていること、考えていること、そして行動していること、それこそがすべて完璧なのです」

そういうわけで今日も完璧に生きた自分を褒めて、自分自身にご褒美を上げてみてはいかがでしょうか(^-^)




The fun is coming now.
お楽しみはこれからだ!

それではまた。
2020.05.10

便秘を解消する身体と心の使い方

ごきげんいかがですか。 松岡茉莉愛です。



今日は健康というところでみなさんどうかしら?っと思うお通じのお話です。

というのも「腸が命を握っている」といってもいいくらい大切なパーツで、正直者の身体が分かりやすく一番に語ってくれるのが腸なので、ピックアップさせていただきました。



環境が変わると便秘になる、という話は多くの方が耳にしたことはあると思います。

そして、緊張によって、ストレスによって、それによって腸内バランスが崩れて便秘になる、という話もみなさんご存知でしょう。

またそれを引き起こす要因は、こころやマインドにあるということも知ってはいるものの、具体的には見えないものはどうしようもないため、なんらかの外的なことを取り入れてひとまず解決する。

これが多くの方が行う解決へのプロセスだと思います。



でもこの方法は、残念ながら永遠にループします。

たとえ核となる部分に直接アプローチできるものがあったとしても、外からの物質的なものは不完全にできていて、なにかひとつこれさえあればというものは存在しないからです。

そもそも「生きる」ということが、助け合う仕組みになっているので、表面で解決できたように思っても、フォーカスがずれているので、身体は別の形で知らせてきます。



たとえば、私の父は、大腸がんになりました。

そして便が出ないことに苦しんでいました。

もともと疎遠だったところに連絡がきて、後妻さんとの関係から最終的には驚くような流れになって、突然父とは連絡がとれなくなり、病院を見つけて訪ねてみても考えられない展開でしたが、天の計らいでぴったり最期の一週間付き添うことができ、亡くなる前夜に彼が私に言ったことが「なぜ姉となかよくできなかったんだろう」でした。

あの一週間は、私がまるで牧師にでもなったかのような時間を過ごしたわけですが、輪廻転生を繰り返す魂は、次の肉体へいのちのバトンをつなぐために、今世で学びきれなかった課題を感じきってから旅立つということをありありとみせてもらいました。

視野がそこだけだった当時は、どんなことがあっても魂は最後に必ず帳尻をあわせるものだなぁと、思ったものですが、じつは生まれたときから常に魂は帳尻をあわせているようです。

それぐらい、いのちの力ってすごいのです。



そんなことからも、今、時代の変化を迎えているなかで、いつもとは違う感情やこれまでとは違う状況、思ってもみなかった状態にいらっしゃることで、感情に負荷がかかって便秘になっていらっしゃる方もいるのではないかと思い、おトイレでのマインドと身体の使い方をちょっと綴らせていただくことにしました。

これも、便座の形にいつも納得できないでいたことから見つけた方法ですが、アマゾンで調べたら専門家の方がそういうグッツをお作りになってもいたので、理論的にも間違いないようです。



そんな、すてきな便秘対策に必要なものは、台。足を置く台それだけです。

私はお風呂で使う座椅子を横に倒して使っています。

だいたいそれくらいの高さが私と我が家の便座と相性がよいみたいなので、わざわざグッズを買わなくても大丈夫でした。

そして、そうなんですよ~それを足台におトイレです。

腸の構造にもあっているので、ちょー快適なので、おトイレで私はフルに使っています。

ねじれ腸の改善にもいいみたいですよ。



そしてマインドですが、リラックスですね。やはり。

座椅子に足を乗せるポーズをするだけで、人間の記憶のどこかにアクセスするのかリラックスモードにもなれますが、もしなかなかリラックスできないなぁと思うときは、ご自分の中で最もリラックスしている時間を思い出してイメージしてみてください。

そしてそれをす~っとお腹に流す感じ。

宗さんに話すと、イメージする色とかも実際にあるようです。



ちなみにこのように、マインドを瞬時になりたいように変える方法を、朝コトフでもエクササイズするので参考にしてみてください。



あとは、便秘にアプローチしている波動のエッセンスもあるのでパシフィックエッセンスのCITRINEもいいですよ。

現在根本的身体のバランスにアプローチした「気」を整えるエッセンスをマンスリープレゼントもしていますので、よかったらそちらもご利用になってみてください。



お薬ではないので身体に負担にならないところがとにかくエッセンスの魅力ですね。





それでは



今日も優しくいきましょう。

ひきつづき穏やかに有意義なひとときをお過ごしくださいね。

茉莉愛
2020.05.09

オンラインショップよりお知らせ

只今オンラインショップでは、3000円以上お買い求めいただいた方に、マンスリープレゼントをお贈りしています。

世界のエッセンスとして誕生した自然が織りなす癒しの恩恵を多くの方に体験していただきたい気持ちから、おすすめのものを選びました。

マインドだけでなく、お身体の変化の様子もお楽しみください。

コトフオンラインショップは⇒こちら
2020.05.09

ハッピーマインドカウンセリングのご案内

ハッピーマインドカウンセリング⇒詳細&オリエンテーション

こんにちは。CRUISE TO FUTUREです。

現在コトフでは初めての方に向けたカウンセリングのオリエンテーションを行っています。

時代の急な変化に伴い、生活が大きく変わってくると、これまでとは違う感覚を味わうこともあるかもしれません。

そしてこれまでは、身内やお友達に話をして、話すことで解消していたようなことも、同じ状況にいる現在、心が安らぐ話ができたり、解決に導くアイデアがもらえたり、前進できるよう話ができた以前とは少し違ってくるかもしれません。

その先に待っているのは、どのような未来だと思いますか?


コトフでは、カウンセリングというものをよく知らない方や、これまで必要としていなかった方に向け、オリエンテーションを行っています。

是非一度、お気軽にご参加なさってみてください。

ハッピーマインドカウンセリング⇒詳細&オリエンテーション
2020.05.07

感情は背中合わせ

ごきげんいかがですか。 松岡茉莉愛です。



今日は「感情は背中合わせ」というお話をいたしますね。



感情には、ご存知のようにポジティブとネガティブがあって、ポジティブが良くてネガティブが悪いということはないということは私がよくお伝えするお話です。

またポジティブには自立と依存、ネガティブにも自立と依存があるということ、その中を私たちはダンスをしている、ということを先日講座でもご紹介いたしました。



そして表現をするときに、どちらか選択したほうを軸に私たちはアウトプットをしているのですが、実は同時にもう一方の感情も存在しています。



例えば、衝撃的なことを聞いて、え~~~っとショックを感じ悲劇のような感覚を味わいながらも、どこかヤッターというか、そこから展開する未来に対してどこかワクワクするような、嬉しいとか得したように思う感覚を体験したことはないでしょうか?

実感として強く体感するそういうシーンの多くは、たいてい不謹慎といわれるような状況の中でのケースが多いかもしれませんが、それは決しておかしなことでもなんでもなく、感情が背中合わせで存在しているからなのです。



どういうことなのかというと、ポジティブとネガティブは常に同時に存在しているということです。



では、何か出来事が起こったとします。

物事に感情はついていないので、中立でやってきている訳なのですが、それに対してどう反応するか、それを選択しているのは私たち自身です。

そして、ネガティブを選びたいと思ったらネガティブを選び、ポジティブを選びたいと思ったらポジティブ側のなにかしらを選択し、表現しています。

望む望まないに限らず、自分にとってベストな選択をしています。



だれが?





いのち、魂、精神、スピリットがです。

いのちや魂や精神やスピリットという存在は、愛と癒しと調和をベースに、常に選択しています。



それを選択する必要があるという理由から。







でもそれに対して、もし違うと思ったら、もうそのパターンは嫌だと思たら、望ましく変えることももちろんできます。



そこで肉体にある脳、思考の出番です。

パターンが存在するなら、そのプログラムは変えることができます。

歩くことができたように、箸を持つことができたように、意識を向けることで望む状態に変えることができます。



そうやってスピリットの学びを思考を使っていい形で学ぶことができるようになると、ハイヤーセルフである高次の自己と繋がります。





そういった流れを見ても、自分を生きるということは、どの感情も同じ仲間として迎えてあげるところからはじまるようです。





それでは皆さま

今日も優しくいきましょう。

穏やかで有意義なひとときをお過ごしくださいね。


松岡茉莉愛
2019 - CRUISE TO FUTURE