2019.10.24

久しぶりに怒りを爆発させました!

今日のメルマガのタイトル、

そうなんです、

久しぶりに怒りの感情を爆発させました!!





……夢の中で。



(笑)





驚かせて(期待させて⁉)しまい、すいません(^^;)





でもちょっと続きを読んでみてください。



昨日(今朝)の夢の中で僕が激怒したのは、僕の父に対してなんです。



詳しく書くと、

何か父に気に障ることを言われて(夢の中なので詳細不明)、それでも僕は我慢して途中まで歩いてたんです。



でもどうしても我慢できなくなって、引き返して父に思いっきり怒鳴りました。





こんな夢は初めて見ました。



で、ちょっと考えたんです。



僕は自分では10代の頃に反抗期らしい時期がなかったんです。

それでも、ごくまれに父の発言に対して怒りがこみ上げる時がありました。



普段は優しい父ですが、

時々自分の価値観から人を決めつけて発言する時がありました。



そんな時、どうしていたか。

自分の中にため込んでいました。

でもお風呂など独りの場所では怒りの感情を爆発させて叫んでいました。



大人になって、

この歳になるとそんなことも忘れていました。



それが今日の夢では、

その父に向って面と向かって怒りをぶつけるいうことをやりました。



おかげで目覚めはすっきりです(笑)





僕はずっと周りから温厚だと言われて、相手に何か言われても言い返すことをしてきませんでした。



でも今日の夢で気づいたんです。

僕が自由に好きなことをして生きたいと思って、今の仕事をやっているのはある意味、父に対するアンチテーゼでもあるんだなと。



父は戦前生まれで長男として育ちました。

だから家業を継ぐのは当たり前で、実家の仕事を黙々とこなしてきました。



今、その家業は僕の兄へと引き継がれています。



そんな規程路線とも言える父や兄と真反対に生きてるのが私(^^;)



好きなことをやる、という一心でいろんな世界に飛び込んできました。



そんな僕を父が内心どう思っているのかは分かりません。



でもある時、僕は兄に言われたんです。



「お前みたいに好きなように生きることをよくウチの親父が許してるな」



確かにそんな昭和一桁生まれのガチガチな父



男は稼いでなんぼ



というシンプルな価値観で80年間黙々と仕事をしてきた父。



それに対して、

どんどん好きなこと、やりたいことをやろうとしてきた私。



ちょうど、対(つい)になってる気がします。



そして今日の夢のおかげで僕は父の人生観や生き方を、一人の人間として見ることができました。





NLPは今現在は必要のない場面で起こるネガティブといわれる感情を変化させていきます。

思考の癖や感情が起こるパターンを変えていくということです。

それはとても価値があることで、自己肯定感を高めてより良い自分や人生に繋がっていきます。



でもそれは、起こった感情をなかったことにするのではなく、今は必要なくなったビリーフ(思い込み)を和らげていくということなんです。



だから人が生きてきた中でずっと溜めていた思いを、大人になったからといって我慢するよりも、思いっ切り爆発させてみるのも大切なことです。

私が行う個人セッションでは時にはこういった過去の感情を爆発させることもやってもらうことがあります。



自分の感情に素直になることは、すなわち自分に素直になること。

そうすれば、新たな自分の価値に気づいて、より良い日常を過ごせるようになりますよ(^-^)