2020.01.07

ありがとうの流れが運を運ぶ「与え方3原則」

今日は「ありがとうの流れが運をはこぶ、

与え方3原則」というお話です。



簡単にいうと、

「与える」という行為が運をはこぶ

っということですね。



そしてこの「与える」という行為には、

「与え方」という3原則が存在することを

ご存知ですか?



それは大きく分けて3つあり

【与える3原則】

①受け取る側のエネルギーがUPすること☆

人との交流は、言ってしまえばエネルギーの交換です。

褒めてあげたり、喜ばれたりすることで

相手の気分が必ず良くなること。



②自分も嬉しいかどうか☆

本当の意味で心から与えているのなら、

嬉しいものです。

プレゼントをすると決めた段階ですでにワクワクします。



③こまめにしているかどうか☆

小さくてもよいから、5分くらいのことでもいいから

改まってなくていいから、ちょこちょこと。

日本人は、まだまだ苦手な方も多いように思いますが、

ある意味生活は、欧米化してもう何年も経ちます。

伝えなければ伝わらないですし、

相手が安心してくれたり喜んでくれたら

やっぱり嬉しいですものね。

そういった姿勢は自分の豊かさや幸せにも

結果的につながっています。



まとめるとこの3つになりますが

「相手が喜んでくれるに違いないもの」

ということがどれだけ前提に入っているかどうか、

それは経験も含まれる贈り物上手かどうかの

今度はセンスの分野となりますので、

そういった5分では終わらないお話しは、

麗人講座でお伝えするとして(^_^;)



誰かへ贈るギフトとして

もっとも身近で、

もっとも多く選択されていることといえば

やっぱり「ありがとう」という言葉です。



そしてこの「ありがとう」という

言葉の持つ周波数は528Hz。

DNAの修復もできる周波数を持っているのですよ。





そして

ありがとうの流れが自分のまわりにできたら、



ほんとうの意味ですべてが満たされます。



なぜなら人生の目的というものの究極が

「自分が存在したことで世界が少しでもよくなった」

と実感が持てるかどうか、

そして自分を提供することで、

「誰かの幸せや豊かさに貢献できたかどうか」



人に喜んでもらうことが

生きる意味の根源にあるからです。



それにはまず、

自分を中心とするまわりにいる人を

大切にすること。

そのためには

自分のハートを愛で満たしておくこと。

満たしたと思っても、

人間の器というものは日々大きくなっていくものなので

これは最後まで人生のテーマだとも思いますが、

満たしておくことで、軸ができ、

届けるギフト選びも

愛の添えられた豊かなものになるというもの。



どんなときも、

ありがとう。



「ありがとうの流れが運をはこぶ」



それでは皆さま

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ひきつづき有意義なひとときをお過ごしください(^_-)-☆

松岡玲子
2019 - CRUISE TO FUTURE